手汗は冬の間に治すのがベスト!

冬でも手汗をかくのは、多汗症と言われる症状で、
何かを持った時に物がベタベタになります。

 

 

私も、多汗症で悩んでいた1人なので、
よくわかりますが、

 

小学校の時は、冬にも
ベタベタなので、クラスの子にバカにされました。

 

 

「冬なのに、こいつ汗かいてる〜!」

 

その時から、授業中に
鉛筆を持つのも嫌になりました。

 

 

学生時代はずっと悩んでいた手汗ですが
今では、ほとんどわからないようになりました。

 

 

冬は手汗が隠しやすい

 

長袖を着たり手袋をするので
夏場より手汗が隠しやすいですよね?

 

 

暑い特は逆に言い訳ができますが
冬場は、気づかれると

 

ドン引きされることが多いので
そういう面では嫌になりますが・・・

 

 

冬の間に直してしまう!

 

手汗の症状は、季節に関係ありませんが
夏場は湿気があるので、

 

薬や手汗専用のハンドクリームが
にじんで効果が出ません。

 

 

冬場ならまだ、乾燥しているので
塗ってもベタベタになりにくいので
効果があります。

 

冬の間に薬などでしっかり
対策することをおすすめします。

 

 

病院もいいですが、私は効かなかった

 

病院もいいですが、
私は、効果なかったのでおすすめしません。

 

 

というのも、初めは病院で塩化アルミニウムを
処方されたんですが、

 

あれは、手汗がひどい場合
意味がないんです。

 

 

私が、いろいろな方法で
手汗を治した方法をまとめました。

 

治したい方は、試してみてください。

 

 

>>手汗を自力で治す方法を探しました。