手汗が気になって
恋人と手をつなぐのにためらう、
手汗のせいで携帯電話のボタンがうまく押せないなど、

 

手汗が酷いと原因で
日常生活にまで影響がありますよね。

 

 

手汗さえなければ、と思っている人!
諦めるのは早いです。

 

手汗はきちんと対策を
すれば解消できるのです。

 

 

自分の手汗の原因、
対策をきちんと覚えておけば
恋人と手をつなぐ時も怖くない!

 

さらさらな手に自信を持って
手をつなぐことができるのです。

 

 

手汗とは

 

対処法を知る前に、
まず手汗とは、ですが、
手汗という名前でよく呼ばれていますが、

 

手に汗をかきすぎることを
手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)と言います。

 

 

手掌多汗症とは、
手の平に多量の汗をかき、
日常生活にも影響を及ぼすことも多く
例として挙げられている1つの病気です。

 

症状があまりにひどい場合には病院で
治療を受ける必要もあります。

 

 

ある程度の年齢に達してから、
自分の手の平にかく汗の量が
他の人と比べて多いと感じて

 

通院する人が多いですが、
実は幼児期から発症している人もいる病気です。

 

 

また、男性の方が体に汗をよくかくので、
男性に多い病気だと思われがちですが、
手掌多汗症は男女差のない病気です。

 

 

手汗の原因

 

手掌多汗症、手汗の原因は主にストレスです。
人間の体には交感神経と呼ばれるものがあります。

 

この交感神経とは、自律神経の一種で、
新陳代謝を活性化させる神経です。

 

この交感神経が刺激され興奮状態が
続くことによって汗の分泌を行うエクリン腺が活性化し、
汗が大量に発生するというのが汗をかく仕組みです。

 

 

この交感神経の影響を多く受ける汗は、
どうして手汗のように大量になってしまうのかというと、
強いストレスが交感神経に与えられることで、起きてしまいます。

 

 

強いストレスが体に与えられることで、
交感神経が必要以上に刺激され、
汗を大量に発生させ、手汗へとつながります。

 

手汗の症状は一般的に寝ている間は
出にくいと言われているのもそのためです。

 

 

手汗の対策は何がいい?

 

先ほど、手汗の主な原因は
ストレスとお教えしましたが、

 

手汗を予防するには、
そのストレスを取り除いてあげることが
一番効果のある方法です。

 

 

そう簡単に言ってもなかなかストレスを
取り除くのは容易なことではありませんが、

 

ストレスが多くかかりすぎて、
手汗だけであればまだいいですが、
体の他の部分にも影響を与えるという可能性もありますので、

 

少しでも自分のストレスを
和らげる方法を探してみましょう。

 

 

また、汗の量がどうしても気になる人は
ベビーパウダーなどを持ち歩いて
こまめにつけてみるといいでしょう。

 

 

他にも手術で治す方法や
ボトックス注射などの方法もありますが、
少し試してみるのに躊躇ってしまいますよね。

 

 

そういった人は塩化アルミニウムを
試してみませんか?

 

 

病院で塩化アルミニウムを処方してもらい、
手の平に塗ります。

 

ただ、気になる時に塗るのではなく、
汗で流れてしまう心配のない
夜、就寝前に塗ってください。

 

 

寝ている間に塩化アルミニウムを体内に浸透させることで、
日中の汗の量を減らすことができます。

 

ただ、継続していく必要があり、
皮膚炎などの症状が出てくる場合もあります。

 

必ず医師の判断に従って使用してください。

 

 

手汗は気にしないことが一番の薬

 

どんな状況でも手汗を
かかない人なんていません。

 

手汗を気にしている人は手汗が
気になっていることも一つの原因となって、
更に自分の手汗を増やして
しまっているということが多くあります。

 

 

手汗に悩んでいる人が自分の手汗の量を
全く気にしないことは難しいかもしれませんが、

 

誰でも手汗はかくものだということを忘れず、
軽い気持ちでいくつかの手汗予防を試してみてください。

 

もちろん、一概に手汗と言っても人によってレベルもあります。
一度専門医に診てもらい、自分の手汗は治療が必要なものなのかどうかも
確認してみるといいでしょう。

 

 

【体験記】手汗で悩んでいた夏希です。

 

私は手汗(多汗症)で悩んでいた、
夏希と言います。

 

市販のハンドクリームから始まり、
たくさんの方法を試し、やっとのことで

 

コンプレックスであった手汗と
サヨナラしました。

 

 

今は、色々なものがあるので
自力で治すこともできます!

 

 

>>手汗を自力で治す方法を探しました。