手汗治療法の比較

手汗に悩んで、病院で治療を受けようか
悩んでいる人は多くいるかと思います。

 

 

そんな方に手汗治療法と
それぞれの比較をご紹介しますので、

 

病院を受診する際に少しでも
参考になればと思います。

 

 

手汗について

 

まず、手汗とは、
手に多量に汗をかくこと。

 

 

これは病院での治療を
必要とする場合があります。

 

病院で専門医に診てもらい、
話を聞くかと思いますが、

 

手汗には3つのレベルがあり、
そのレベルやあなたの生活なども考慮して
治療法を提案されるでしょう。

 

 

聞いたことのない名前の治療法もありますので、
きちんとそれぞれの治療法の特徴などを
頭に入れておくといいでしょう。

 

イオントフォレーシス

 

この治療法は体に電流を流して治療する方法で、
皮膚科で行う治療法です。
>>イオントフォレーシスの詳細

 

ボトックス注射

 

美容関連の話題で
耳にすることも多いボトックス注射ですが、
手汗にも効果的な治療法です。
>>ボトックス注射の詳細

 

 

ETS手術

 

このETS手術は
汗を出す神経の機能を停止させる手術で、
主に整形外科で行われる治療法です。
>>ETS手術の詳細

 

 

専門医に相談することが大切

 

3つの治療法をご紹介しましたが、
上にも書いたようにそれぞれ主に行っている科が異なります。

 

 

また、それぞれにメリット、デメリットがあり、
副作用の可能性がある治療法もあります。

 

もちろん費用の負担もありますが、
手術などになると精神的な負担もあります。

 

 

それによって副作用などが
出てくると更なる負担が増え、

 

手汗だけでなく、
体の他の場所も悪くしてしまう可能性があります。

 

 

必ず、信頼できる専門医へと相談をし、
それぞれの治療法をきちんと比較した上で
自分の納得できる治療法を選択してください。

 

 

 

手汗治療法関連ページ

 

ボトックス注射

 

イオントフォレーシス

 

ETS手術

 

手汗治療法の比較

ETS手術、ボトックス注射、イオントフォレーシス。手汗の治療方法は大きく分けて3つあります。費用や期間などあなたに合った方法で決まるようにしましょう。

 

 

 

【体験記】手汗で悩んでいた夏希です。

 

私は手汗(多汗症)で悩んでいた、
夏希と言います。

 

市販のハンドクリームから始まり、
たくさんの方法を試し、やっとのことで

 

コンプレックスであった手汗と
サヨナラしました。

 

 

今は、色々なものがあるので
自力で治すこともできます!

 

 

>>手汗を自力で治す方法を探しました。

 

 

3つかある!手汗の治療法を紹介あなたに合った方法は?手術、注射記事一覧

ボトックス注射は、主に美容外科で行う治療法です。ボトックス注射を打つことで、ボツリヌス菌という菌を体内に入れます。それによって一過性の筋肉麻痺を生じさせ、汗を分泌させるエクリン汗腺の機能を抑制し、手汗の量を減らすことができます。ボトックス注射での治療時間はとても短く、5分程度で済みます。ただ、1回の注射で数千円〜数万円かかる病院もある上に、効果が短く長くても1年程度しか効果が持続しません。他の治療...

イオントフォレーシスという治療法は全く聞いたことのない名前ですよね。この治療法は体に電流を流して治療する方法で、皮膚科で行う治療法です。まず、汗の多い手の平を水道水の入った容器に浸し、そこへ10〜20mAの直流電流を流します。1回15〜30分程度で何度か続けることで汗の量を減らすことができます。最初は週に何度か通院して電流を流す必要がありますが、良くなってくると週に1回の通院となります。保険が適応...

手汗の手術としては有名ですがETS手術という名前は、これも聞いたことのない名前かと思います。このETS手術は汗を出す神経の機能を停止させる手術で、主に整形外科で行われる治療法です。具体的にはまず、皮膚を2〜4mmほど切って小さな傷をつけます。そこからカメラを体内に入れて、モニター画面を見ながら汗を出す交感神経と呼ばれる神経を切断します。手術はメスも使いますし、本格的な手術ですが、手術時間はとても短...