ボトックス注射の費用、副作用(デメリット)

ボトックス注射は、
主に美容外科で行う治療法です。

 

ボトックス注射を打つことで、
ボツリヌス菌という菌を体内に入れます。

 

 

それによって一過性の筋肉麻痺を生じさせ、
汗を分泌させるエクリン汗腺の機能を抑制し、
手汗の量を減らすことができます。

 

 

ボトックス注射での
治療時間はとても短く、5分程度で済みます。

 

 

ただ、1回の注射で
数千円〜数万円かかる病院もある上に、

 

効果が短く長くても
1年程度しか効果が持続しません。

 

 

他の治療法と比べると副作用こそ
少ないものの、デメリットとして

 

「1回では終わらない」ということがあります。

 

 

そのため、定期的に打ち続けていく必要があります。

 

 

一生、ボトックス注射を打つ覚悟で
望むくらいでもいいかもしれません。

 

ですので子供や若い年齢の場合は
多額な料金がかかりますし
通院し続ける必要があります。

 

 

手汗を治してしまいたい場合には、
良い方法とは言えません。

 

 

 

手汗治療法関連ページ

 

ボトックス注射

 

イオントフォレーシス

 

ETS手術

 

手汗治療法の比較

手汗治療法の比較

ETS手術、ボトックス注射、イオントフォレーシス。手汗の治療方法は大きく分けて3つあります。

 

 

 

【体験記】手汗で悩んでいた夏希です。

 

私は手汗(多汗症)で悩んでいた、
夏希と言います。

 

市販のハンドクリームから始まり、
たくさんの方法を試し、やっとのことで

 

コンプレックスであった手汗と
サヨナラしました。

 

 

今は、色々なものがあるので
自力で治すこともできます!

 

 

>>手汗を自力で治す方法を探しました。