ETS手術の効果、費用そして副作用とは?

手汗の手術としては有名ですが
ETS手術という名前は、

 

これも聞いたことのない
名前かと思います。

 

 

このETS手術は
汗を出す神経の機能を停止させる手術で、
主に整形外科で行われる治療法です。

 

 

具体的にはまず、
皮膚を2〜4mmほど切って小さな傷をつけます。

 

そこからカメラを体内に入れて、モニター画面を見ながら
汗を出す交感神経と呼ばれる神経を切断します。

 

 

手術はメスも使いますし、本格的な手術ですが、
手術時間はとても短く10分程度で終わり、
日帰りで行うことができるものです。

 

 

汗を出す神経自体を切断してしまうので、
手汗をかくことがなくなり、手汗に悩まされることがなくなります。

 

ただ、ETS手術の場合、手汗はかかない代わりに
他の場所に汗をかきやすくなる
代償性発汗が起きる可能性もあります。

 

 

また、最低でも10万円以上かかる手術なので、
費用も負担となります。

 

 

 

 

手汗治療法関連ページ

 

ボトックス注射

 

イオントフォレーシス

 

ETS手術

 

手汗治療法の比較

ETS手術、ボトックス注射、イオントフォレーシス。手汗の治療方法は大きく分けて3つあります。

 

 

 

【体験記】手汗で悩んでいた夏希です。

 

私は手汗(多汗症)で悩んでいた、
夏希と言います。

 

市販のハンドクリームから始まり、
たくさんの方法を試し、やっとのことで

 

コンプレックスであった手汗と
サヨナラしました。

 

 

今は、色々なものがあるので
自力で治すこともできます!

 

 

>>手汗を自力で治す方法を探しました。